第200回 マルちゃん謹製松茸香る鱧だしそば

なんだかんだで200回です。皆様のおかげです。

・松茸、鱧、2種類の高級食材を惜しげもなくカップラーメンに投入。

・あっさりだけどしっかりした塩スープと、濃厚な松茸の香りが舌と鼻腔を直撃。

・シンプルなフライ麺が至極のスープをたっぷりと含む。これは美味!

「第200回 マルちゃん謹製松茸香る鱧だしそば」への2件のフィードバック

  1. なかえい@兵庫三田(さんだ)です。

    配信200回到達、おめでとうございます。
    毎回欠かさず拝聴しておりますが、
    危うくサイレントリスナーになりかけていました。

    オフ会は心待ちにしておりますが、
    番組の存亡を掛けるまで気合いを入れて頂かなくても、
    他のリスナーの皆さんも、のんびり待つと思います。

    さて、ラーメンさんからの提案を実行しました。
    明星チャルメラ貝だししょうゆ中華そばに、
    永谷園の松茸の味お吸いものを、投入しました。
    マルちゃんの松茸香る鱧だしそばを食べていないので
    比較はできないですが、
    松茸味はほとんどなく、松茸チップが口に入ると、
    あー松茸だなという感じで、若干予想外れでした。
    松茸の味お吸いものは、本来はお湯180mlですので、
    カップラーメンの350mlに対しては薄すぎたと思われます。
    一方、かなり塩分が強めになりましたので、
    ラーメンに添付のスープは、ほとんど使わないぐらいにすれば良かったかと思いました。
    以上、報告を終わります。

  2. なかえい@兵庫三田(さんだ)です。

    同じ回に2度目の投稿です。
    マルちゃん謹製松茸香る鱧だしそばは食べていないのですが、永谷園の松茸の味お吸いもので、味を似せることができるかチャレンジの第2弾を敢行しました。

    今回は、麺のスナオシというメーカの塩ラーメンを使用。前回の反省から、添付のスープは使用せず、松茸お吸い物を2袋投入しました。
    お湯を注いだ瞬間は松茸の香りが充満しましたが、3分後には香りは激減していました。松茸の味お吸いものに、フライ麺のジャンクさが滲み出た味でしたが、ラーメンとしては、やや物足りない気がしました。
    途中で、添付のかやく(コーン、ネギ、ワカメ)を投入したところ、ラーメンらしくばなりましたが、ワカメの味が松茸を隅に追いやってしまいました。

    またも失敗した感が強めですが、楽しいので、再度チャレンジするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。