第209回 味噌ラーメンの原点を探る

久しぶりの企画回です。森本プロをお呼びして、豚汁にラーメンをブチ込む様子をお届けいたします。

・「味の三平」が味噌ラーメンを生み出したその様子を完全再現。
・味噌ラーメンの原型。味噌ラーメンのプロトタイプ。
・というか、麺の入った豚汁。

「第209回 味噌ラーメンの原点を探る」への2件のフィードバック

  1. なかえい@兵庫三田(さんだ)です。

    第209回 味噌ラーメンの原点を探る、にて紹介された、醤油ラーメン+とん汁を実行しました。
    醤油ラーメンはマルちゃん満足の逸品しょうゆヌードルを使用。ほぼ日清カップヌードルと互換品です。とん汁は、1662年創業、神州一味味噌の、コクが自慢のとん汁3食入りを使用。具材がレトルトパック入り、味噌は生タイプです。
    番組配信での教訓から、とん汁は少し薄めに作り、別のお椀でブレント比率を変えながら食べてみました。

    とん汁の比率を上げていくにつれ、徐々に味噌ラーメンのテイストになります。とん汁の比率が高くなりすぎると、とん汁に麺を入れてみた風になりました。
    その様子を見ていた妻からは、とん汁は醤油ラーメンではなく味噌ラーメンの方が合うはずと、身も蓋もないことを言われてしまいました。

    新潟県妙高市のとん汁専門店で、とん汁ラーメンを食べたことがあります。味噌ラーメンの変化版という感じで、とてもおいしかったです。

    それでは、また次の企画配信を楽しみにしております。

    1. 調べてみました、とん汁ラーメン。ラーメンの必要性があるかどうかはさておき、とん汁が大変美味しそうで、マネして作ってみたくなりました。世の中には知らないものが、まだまだたくさんありますねえ。
      Nobu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。